スピリチュアルアドバイザーの羽野 佑佳(はの ゆうか)です。

先日、猫を飼っているクライアントが相談に来ました。

現在猫を飼っているが、転職した今の仕事が転勤が多く、転勤することで猫にストレスを与えるのではないか?いっそのこと実家に預けた方が猫にとって幸せでないのか?と言うものでした。

ガイドを通して猫の情報が降りてきました。
猫にとってはクライアントと一緒にいたい、どこにでもついて行きたいと言う答えでした。でも、もしクライアントが実家に預けることを選択してもそれに従うとのこと。とても従順で聞き分けの良い猫のようでした。

そのことを話したら「そっかぁ~ 一緒にいたいんですね。なら移動になったときも連れて行きます」
と安心した様子で話していました。

動物によっては居住する場所が変わることでストレスとなり短命になることもあります。猫は特に場所が変わることを好まないものもいます。今回のクライアントの猫のように、移動オッケーだよ。離れる方が辛いよという気持ちを汲むことで今後どうに向き合えば良いか道筋を立てる事ができます。

大切な家族だから、長生きして欲しい。ストレスなく過ごして欲しい。気になる行動がある。辛いの我慢しているのではないか?ペットのことで気になることがありましたら、ぜひお問い合わせフォームより連絡ください。あなたとペットのより良い暮らしのために、ご協力できたらと思います。